朝から荘川

2017年7月9日(日)

今日はスポ少が地域行事でお休み。
家でゴロゴロしてるのも何なので、朝から釣りに行くことに。

ただ、昨日もスポ少の大会で飛騨古川に行っていたので、どの溪も雨不足の渇水状態なのは知っていたから、あまり期待はしていなかった…。

7:00過ぎに現地に到着しめぼしいポイントを見て回る。

ひとつめの溪はやたらと釣り人が多くて入る場所がない…。

ふたつめの溪は逆にまったく釣り人が居ない…。渇水で釣れないってことか?
とりあえず実績があるポイントに入ってみるが、この溪は道路整備工事の影響でポイントは尽く埋まってしまったから、以前のように良いサカナが居着くポイントが少なくなった。
a0104199_17183259.jpg


先行者の影響は無さそうだけど、渇水時のサカナの反応はシブイ。
出ないと思って移動するとサカナが走りポイントが潰れる…。

ここぞと言うポイントでは期待通りフライを咥えてくれるんだけど、食いが浅くてフックアウト…。

次のポイントに移動したら、真新しい足跡…。
さらにシビアな反応で再びバラシ…。
a0104199_17183439.jpg


精魂尽き果て12:00に退渓。
a0104199_17183671.jpg


着替え終わって林道を下っていたらジムニーと鉢合わせ。バックしてくれた見覚えのあるジムニーは「故・筑紫哲也さん」似の「掛け軸さん」だった。

久しぶりの対面だったが、僕はもう帰るばかりなってたので、まだ頑張ると言う掛け軸さんとお別れし帰路に就いた。

帰り道のひるがの「たかすファーマーズ」で「ドリンクヨーグルト」と「カチョカヴァロ」というチーズを購入。「カチョカヴァロ」はスライスしてトマトなんかと焼くと美味かったので。

結局、15:00には帰宅してゴロゴロするはめになった…。
来週は雨後の溪釣りできるかな?
[PR]
by cliff_1966 | 2017-07-09 15:48 | 庄川水系 | Comments(0)
<< 真夏の郡上の溪 午後から荘川 >>