灼熱の奥飛騨①

2017年7月19日(水)

今日から金曜日、会社は電力休暇に入った。
僕の場合はそれにプラスしてリフレッシュ休暇を取得したので、土日を含めると19連休なのだ。

今週日曜日からの家族旅行と土日を除けば、あとは毎日釣り三昧!といきたいところだが、そこは家庭の事情を考慮して最大限釣りに行こうという計画。

ホントは木金で別館一泊の予定だったが、別館に連絡すると、温泉メンテでお休みとのこと(T0T)
仕方がないので日帰り作戦に変更し、水曜日と金曜日に行くことにした。

今日はまだ雪代が収まりきらない奥飛騨の溪を目指して6:30に出発したが、休暇中の釣行回数を考慮して下道使用。時間帯もあって到着は10:00前になってしまった。
a0104199_21073248.jpg


車を停めて準備をしていると、巡回?中の別館Hさんとばったり出逢った。
鮎に行くか溪に行くか迷っていたらしいが、僕に捕まって溪行きに決定!
a0104199_21073311.jpg


溪は雪代が引ききっていないが、釣りはできそう。
幸先良くHさんヒット!
a0104199_21073521.jpg

僕はと言うと、いつもと違う#4ロッド(前回までの#2ロッドは再びトップガイドが外れて修理待ち)に慣れなくて、ライントラブルばっかし。
a0104199_21073621.jpg


サカナの反応もイマイチで、大場所では反応すらないことが多い。
a0104199_21073856.jpg
(←画像はHさん撮影)

そんな中、竿抜けポイントで何とか1本目!
a0104199_21074070.jpg
(←画像はHさん撮影)
a0104199_21074151.jpg


その後、川の水が濁り始めた!
上流の工事現場でユンボが動き出したようだ。
退渓ポイント付近の橋の上、濁りがないヘチのポイントをHさんが狙う。
狙ってたのは橋の上から。冗談半分だったけど、しっかりヒット!
サカナが掛かったまま橋の下まで走り降りて、しっかりネットインしたのが下の画像。
a0104199_21074373.jpg

a0104199_21074560.jpg

a0104199_21074600.jpg


お見事!

時間は13:00を過ぎていたので、この溪は退渓。
Hさんは別館に戻るとのことで、僕は単独で別の溪へ。

堰堤直下で。
a0104199_21244067.jpg


この一本で満足!

大満足で納竿。と思いきや、もうちょっと。

a0104199_21244153.jpg


a0104199_21244373.jpg


最後はちょい小振り。
a0104199_21244427.jpg


お腹いっぱいでした!

最後にHさんが撮ってくれた動画も。
灼熱の奥飛騨でイワナヒット!
[PR]
by cliff_1966 | 2017-07-19 23:49 | 高原川水系 | Comments(0)
<< 灼熱の奥飛騨② 真夏の郡上の溪 >>