X-TRAIL初釣行

2007年9月21日(金)

先日納車されたX-TRAIL。当然通勤では使用していたが、僕は早くロングドライブがしたくてうずうずしていた。そして禁漁を1週間後に控えた金曜日。思い切って会社を休んで飛騨の渓へ向かうことにした。ナビゲーター席には会社の後輩T君が座った。と言うよりお迎えに上がって殿様として迎えた感じ?
出発は5時ごろになったので高速での高山経由で向かうことにした。ナビの指示通りに進んだら高山からの美女街道が新しい道になっていてかなりの時間短縮になった。
目的地は秋神川の上流部だったが、道路工事が行われており日中は通行止めになるらしい。一日中反応がよければそれでもよいが、途中でイヤになっても出られないのは困る。ということで工事現場の下流で始めることに。
a0104199_2352560.jpg

ものすごく良い流れで今にもアマゴかイワナが飛び出してきそうだったが、2人ともまったくの無反応。入渓場所が快適すぎて場荒れしているのだろう。そしてすぐに大きな堰堤に行く手を阻まれることに・・・。あまりの反応の悪さに秋神川を後にした。
a0104199_235567.jpg

途中で会ったFFMと話したところ、今日は何故かわからないけど絶不調とのことだった。

次に向かったのは以前大物を目撃し、尺イワナを釣ったダム直結の小渓流。
今回の目的はその奥にある取水堰堤上流。ジムニーサイズに適した林道はX-TRAILでは
ちょっと不安になったが、予定通り取水堰堤まで辿り着くことができた。
a0104199_002045.jpg

a0104199_004942.jpg

しかし、渓へと降りてみると水量は豊富なもののかなりの土砂が入り込み荒れていた。
さらに堰堤を巻いたところに手首ほどの太さの生木の枝が折れていて、枝先のどんぐりのみが無くなっている・・・。これって・・・?クマの仕業に違いない!!
この後、速攻で渓を後にしたのは言うまでもない。

その後、別の谷へと移動し何とかイワナと遊んでもらうことができた。
a0104199_23144965.jpg

a0104199_23155629.jpg

a0104199_23192634.jpg

a0104199_23201828.jpg

a0104199_23205261.jpg

めでたしめでたし♪
a0104199_23132273.jpg

[PR]
by cliff_1966 | 2007-09-21 00:04 | 飛騨川水系 | Comments(0)
<< 木曽の渓は荒れ模様? 新しい相棒 >>