晩秋のくろやへ

2017年11月17日(金)

今日は僕が51歳になるのを記念して(?)、会社を休んで「くろや」に向かった。

白鳥IC付近から見えるしらおスキー場の山は雪化粧していたが、麓には積雪なしで良かった。
ペンション「リトルパイン」で釣り券を買おうと思ったが、鍵が掛かってて留守のようだった。
後でおっちゃんが来てくれるはずだから、釣り場に向かうことにした。

陽が射しはじめた池には誰も居なかった。まさかの終日貸しきり!?
a0104199_18413789.jpg

a0104199_18413949.jpg


開始から数分でファーストヒット!
その後も釣れるがサイズが小さい…。

小物の数釣りをしてる頃に釣り人1人追加。
ペンション留守だし潰れてない?と心配されてました。(僕も少し心配だった)

小一時間たった頃にやっと良型♪
a0104199_18414141.jpg


さらに数分後にも!
a0104199_18414217.jpg


コンスタントに釣れる!
a0104199_18414464.jpg


10分おき位に釣れるのは良いんだけど、魔王クラスは沈黙したまま…。
a0104199_18414544.jpg


お昼前のラストヒットも中型。
a0104199_18414672.jpg


昼飯ブレイク後は下の池に移動。
ここで1時間ほど苦戦…。

午後3番位に釣り人2人追加参戦。
上の池に入った方はひっぱりで連発してた!

下の池は引っ張るほど投げれないので、浮いてるイワナを水面で誘ってなんとかヒット♪
50cmクラスのイワナは脱走上手!?
a0104199_18414873.jpg

a0104199_18414988.jpg


上の池に戻って大物を狙う。
大物も活性が上がってきたようで、ラインブレイク多発…。

16:00までの終了前に、やっと小魔王がヒット♪
すでに腕がパンパンでなかなかランディング出来なかった。
a0104199_18415135.jpg


終了3分前にも連続ヒット!
a0104199_18520880.jpg


活性が上がってるみたいだけど、釣り人は寒くて活性が下がったので納竿とした。

今週末は大寒波が来るらしいから、「くろや」は白銀の世界になるだろう。
管理釣り場シーズンは終了かな?
[PR]
# by cliff_1966 | 2017-11-17 18:19 | 管理釣り場 | Comments(0)

霧雨のくろや

2017年10月7日(土)

今日は小学校の運動会があるためスポ少はお休み。
うちの家族もそれぞれ忙しいようなので、雨予報を気にしながら高速を北上。

ペンション リトルパインに着いたのが9:30過ぎ。一日券を買って極細の坂道を下ると、霧の中にくろや池が見えてきた。

雨が降ってるのにすでに車が2台。4人の釣り人が釣りをしていた。

いつも通り上の池から釣り始めると、いつものパターンで大物がヒット!
a0104199_19541645.jpg


連発とはいかないけど、ほどなくして2本目。
a0104199_19541745.jpg


お次はビッグな魔王さま?
a0104199_19541963.jpg

a0104199_19542111.jpg


魔王さまの動画はこちらから


昼前に下の池に移動。
若干魚影が薄い感じがしていたが、奥の流れ込みは釣れる感じがしない…。
下流側でやっと大物がヒット!
a0104199_19542282.jpg


12:30過ぎに他の人より先に昼飯タイムへ。

入れ替わりで食べ終わった僕が池に一番乗り。
しかし激シブでキビしい…。

何とか良型が釣れたが、その後が続かない…。
a0104199_19542474.jpg


後半はロッドをライトアクションに替えて、ドライもしくは水面直下を狙うが、バラシやアワセ切れ連発…。

終盤はオヤジさんのペレット撒きで、チビ2発…。
さらにオヤジさんが撒くものだから、スレ掛かりでラインブレイク…。

17:00前まで粘ったけど、結局釣れなかった…。
a0104199_19542586.jpg


釣れないときの引き出しを作らないとキビシイですね。
[PR]
# by cliff_1966 | 2017-10-07 18:48 | 管理釣り場 | Comments(0)

有終アマゴ

2017年9月30日(土)

2017シーズンの岐阜の溪最終日。
午前中のスポ少サッカーが終わってから、ダッシュで東海北陸道を北上!
a0104199_20281201.jpg


先週も通ったお気に入りの溪で有終の美を飾る予定。
a0104199_20281450.jpg


しかし、やはり最終日だけに釣り人の考えが重なり、途中にも目的のポイントにも車だらけ…。

仕方なく先行者が入った後であろう支流に潜り込んだのが13:30過ぎだった。

陽が傾いた溪は日向と日陰のコントラストが強すぎて、フライが見えなくて非常に釣りづらい…。
a0104199_20281592.jpg


まともな反応がないまま時間だけがどんどん過ぎていく…。
a0104199_20281793.jpg


16:00を過ぎて残り時間が気になり始めたとき、ちょっと深めの巻き返しにフライを落とすと、素直にフライを咥えてくれた!
a0104199_20281846.jpg


a0104199_20282024.jpg


帰り道、3年前の御嶽山噴火を思い出した。
この溪の帰り道、地元の方たちがここから御嶽山を見ていたのだった。

今日は御嶽山もくっきり見えて、有終の美にふさわしい景色だった♪
a0104199_20282163.jpg


また来シーズンも良い釣りができますように!
[PR]
# by cliff_1966 | 2017-09-30 19:50 | 長良川水系 | Comments(0)

秋色アマゴ

2017年9月23日(土)

今日は午前中のスポ少活動、そのあと床屋に行って帰ってきたら13:00。
2時間は釣りができるはず!と家を飛び出した。

途中で2台の車とすれ違う。釣り師が帰っていったか?
目的の溪は車が1台もなかった。
でも、もう帰っていったのが濃厚。

14:00に林道を歩き始め、所々で溪を覗くがアマゴの姿はない。

溪に降りたがまったく反応がない…。
a0104199_21191165.jpg


ちょうどイイくらいの水量で、生唾ものの流れなのに…。
a0104199_21191385.jpg


歩き始めてから2時間半。
ようやくまともな反応!
そしてヒット!!
a0104199_21191569.jpg


サビが入った秋色アマゴだった!
a0104199_21191679.jpg

a0104199_22261991.jpg



秋色アマゴムービーはこちらから

このポイントはずっと昔の夏にアントを追い食いしたアマゴがいたなぁ!
a0104199_21191837.jpg


帰り道は25分歩いて車に到着
a0104199_21192051.jpg


帰り際に子ぎつねを目撃♪
a0104199_21192253.jpg


御嶽山がうっすら見えていた。
来週末は禁漁。もう一回来れるかなぁ…。
a0104199_21192436.jpg

[PR]
# by cliff_1966 | 2017-09-23 20:59 | 長良川水系 | Comments(0)

「たかねコーン」狙い?

2017年9月16日(土)

台風18号が接近する週末、何とか午前中だけでも釣りがしたいところ。
それと、前回の奥飛騨釣行の帰り道に買って帰った奥飛騨コーンが美味しかったので、今回は毎年買い逃していた「たかねコーン」を目的に南飛騨まで足を伸ばした。

6:00前に家を出て関金山線経由でR41を北上。

a0104199_11414813.jpg
a0104199_11414960.jpg

日釣り券を購入して、まずは毎年訪れるペアリング・ポイントへ。
しかし、そこには先行者の車が…。
その溪は午後に釣ることにして、別の溪へ移動。

次の溪も釣り人が多く、入りたかったポイントには入れなかった…。
入渓ポイントを決めて準備が終わったのが9:00過ぎ。

橋の上から見たら良い流れ♪
a0104199_20303092.jpg


しかし、そんなに甘くはなく、バリバリ先行者ありの反応…。
a0104199_20303262.jpg


ゆっくり時間をかけて釣り上がるとライズ発見♪
しかし、激シブライズを捕ることはできず。

そして予報通りに10:00過ぎから雨がパラパラ。
a0104199_20303465.jpg


そのあと、上のプールで良型の本気ライズを見るもフライには無反応…。

ヘチの見えヤマメが2度連続でライズするもフライを投げると消えてしまった…。

お昼を過ぎてお腹も空いたところで、雨が激しくなり車に戻った。

予定通り午後は朝イチの溪に行くつもりだったけど、雨が激しくてやる気が失せてウェーダーを脱いだ。

そして、今日の目的「たかねコーン」を買いに「道の駅 飛騨たかね工房」へ。
ラーメンを食べて暖まったあと、今日のホントの目的地へ?
「たかねコーン」は1本280円と値段は高め?
(前回の奥飛騨コーンは5本で630円だった)
でも、値段の理由が後でわかった。
大きさが一回り大きいし、粒が大きくぷりぷりしてた!
a0104199_20303500.jpg


やはり「たかねコーン」は美味しかった♪
[PR]
# by cliff_1966 | 2017-09-16 19:51 | 飛騨川水系 | Comments(0)