カテゴリ:高原川水系( 107 )

2017 GW釣行②

2017年5月4日(木)

再びやって来ました。
またしてもぴーかんです…。
ぴーかんはダメでしょう…。
a0104199_21590969.jpg


a0104199_21591173.jpg


今日は誰もいません。
a0104199_21591376.jpg

サカナも居ませんでした。
中流部に移動です。
生唾ものの流れですが、何もありません…。
やっぱりこの天気が…。
a0104199_21591435.jpg


さらに下流に移動です。
a0104199_21591658.jpg


しかし、反応はありません。
a0104199_21591760.jpg


車に戻る途中の流れで運良くヤマメをキャッチ!
a0104199_21591882.jpg


その後は何にもないので、ホントに運良く出てくれた感じ?
フライはマッチしてたようですが。
a0104199_21591991.jpg


またまた移動してイブまでのつもりだったけど、あまりに何もないので18:00に上がりました。
a0104199_21592118.jpg


こういう釣りはしんどいね…。
a0104199_21592206.jpg

[PR]
by cliff_1966 | 2017-05-04 21:41 | 高原川水系 | Comments(0)

2017GW釣行①

2017年5月2日(火)

今年のGWは9連休。
初日と2日目は腰の調子が良くなくて自宅待機。
3日目はカミさん孝行?で温泉ドライブ。
これで腰も少し回復?ってことで、4日目の今日は釣り三昧。
なんだか天気予報では朝方冷え込むって…。
ゆっくり目の出発で9:00に到着。
a0104199_00372058.jpg


しかし、最初のポイントはご夫婦のベースキャンプ地?(テーブルとイスが川縁にセットされてた)になってた。
水はいい感じなんだけど、ライズはないので上流に向かう。
プールの流れ込みで粘るが何にもない…。
天気が良すぎるのか?
さらに上流に向かったが、ちょうど餌釣り師が居て退却。(この無駄歩きが腰に響いた?)
a0104199_00372206.jpg


C&Rを少し下って釣り上がってみるが、これまた何にもない…。

またまたポイント移動。
a0104199_00372450.jpg


ここもいい感じの流れなんだけど、まったく何にもない…。

さらに下流へ。
a0104199_00372571.jpg


a0104199_00372764.jpg


どこもいい感じなんだけど、ハッチも無いしライズもない。
うとうとしながら小一時間待ってみたけど、やっぱり何もない…。

a0104199_00372880.jpg


下流部のライズポイントにも行ってみたが、やはり…。
あきらめて車に戻ってロッドを畳もうと思ったけど、ふとfatkiyo君の顔が…。
彼なら諦めずにイブニングまでやるだろう。
僕はいつも諦めが早いんだけど、なんか今日は良いことがありそう?

再びC&Rに戻ってイブニングまで粘る。
まずは宝橋下流でヤマメ狙い。

太い流れの脇で白いヤツが反応した!
フライを変えて再チャレンジするとヒット!
引きが強い!
尺ヤマメか?と思ったが、ローリングしない。近くに来たときに確認したらやっぱりニジマスでした。(そこそこデカイ)
最初は近くのトロ場に寄ってきたので楽勝か?と思ったとたん、一気に下流に走られてフックアウト…。

a0104199_00373079.jpg

針先にバラシの痕跡(鱗)が付いていて、フックは伸ばされていた…。

a0104199_00373190.jpg


少し上流に移動してプールでライズ狙い。

しかし、ハッチが無いためかライズが無い。
ブラインドで流してみると、待望のヤマメがヒット!

a0104199_00373329.jpg

a0104199_00373574.jpg


その後、少しだけモンカゲ?のハッチがあり、それっぽいフライで2回出たけど、警戒されてる出方で掛からず…。

結局、ヤマメ1匹で終了。
GWの釣りはいつも厳しいなぁ…。
[PR]
by cliff_1966 | 2017-05-02 23:53 | 高原川水系 | Comments(0)

復活釣行

2017年3月25日(日)

およそ1ヶ月前に発症した腰椎椎間板ヘルニア。
まだ少し歩くだけでも若干の痺れがでるけれど、歩くことがリハビリになるはず。
ということで、モリゾー君を誘って復活釣行となりました。

長距離運転も腰痛が怖いので、僕の車をモリゾー君に運転してもらいました。
a0104199_20534403.jpg


10:00少し前に蒲田川に到着。
a0104199_20534618.jpg

a0104199_20534756.jpg


釣り人が少ない…。
イヤな予感がするが、まずは様子見から。
先行していたFFMに聞いてみたら、まだニジマスしか動いていないって。
水温が8.5℃しかないので、温い水を求めて移動。

こんなのがあちこちに居ましたが、水面は静まり返ったまま…。
a0104199_20534942.jpg

a0104199_20535037.jpg


a0104199_20535160.jpg

叩いていっても全く何にもないので、さっさと上がって昼飯(カップ麺)。

a0104199_20535233.jpg


その後、宝山荘別館に移動し状況を聞いてみたが、今年は何故か水温が低く、全体的に調子が良くないらしい。

別館をあとにして再びC&Rエリアへ。
朝は沈黙していた土管橋でライズを発見!
しかし、ドラッグが掛かったフライに反応しちゃって、ライズは萎んでしまった…。

またまた移動…。
モリゾー君がライズを発見!
a0104199_20535403.jpg


モリゾー君がライントラブルの間に釣っちゃいました!
a0104199_20535661.jpg

a0104199_20535712.jpg


その後は、一度だけフライに出たけどフッキングできず…。

a0104199_20553971.jpg

a0104199_20554193.jpg


帰り道。
今年は雪が深いので腰に響きました!
a0104199_20554269.jpg

a0104199_20554404.jpg

ハイライトムービーはこちら

15:00納竿。
帰りもほとんどモリゾー君に運転してもらったので、楽チン釣行でした!

[PR]
by cliff_1966 | 2017-03-25 19:56 | 高原川水系 | Comments(2)

2016奥飛騨〆釣行②

2016年9月9日(金)

高原川水系の遊漁最終日の朝、6:40にスマホのアラームで目が覚めた。

昨夜、fatkiyo君と約束した通り露天風呂&マッサージ・チェアで今日の作戦会議。
昨日の濁流は収まり元通りの水位になっていることから、予定のポイントを決めた。

いつもの美味しい朝ごはんを腹いっぱい食べたら、fatkiyo君と再び源流方面に出発!

最初のポイントはいつもは飛ばしてやらないポイントだけど、昨日の雨でもしかしたらイワナが移動しているかも?
予想通り、イワナがゆっくりと浮上してきたけど、昨日と同じで食いが浅いようでフッキングしない…。

でも、その次のポイントでヒット!
a0104199_19205797.jpg


fatkiyo君もしっかり大物ヒット!
a0104199_19205915.jpg


a0104199_19210154.jpg


以外にもイワナの反応が良くて、でもなかなか釣れなくて、時間ばかりが過ぎていったが、それはそれで楽しかった。

次のポイントに移動したのはお昼過ぎになっていた。

別館特製おにぎりを戴いてから釣りを再開!
a0104199_19210440.jpg


終盤のポイントで何とか1匹追加!
a0104199_19210656.jpg


a0104199_19210957.jpg


a0104199_19211130.jpg


釣り上がりを途中で切り上げ、イブニング・ポイントへ。

先日までは大物イワナが定位いていたらしいが、今日は見えない…。
とりあえず流してみるが、やはり反応は皆無だった…。
水温を測って見てビックリ‼
今朝と同じ9.5℃!
これではイブニングに期待が持てないと判断し、潔く〆釣行終了!

別館にご挨拶してから、「奈賀勢」で、〆の反省会。
てっちゃん&うどんで〆ました!

fatkiyo君、今年も楽しい釣りをありがとう!
宝山荘別館さん、今年もありがとうございました!
[PR]
by cliff_1966 | 2016-09-09 22:48 | 高原川水系 | Comments(2)

2016奥飛騨〆釣行①

2016年9月8日(木)

今年の奥飛騨〆釣行は2012年の〆釣行以来、4年ぶりに「あの男」と「この男」との釣行が実現。

しかし、過去に「この男」との釣行では、何故か天気は荒れ模様。
今回も無理やり?会社で有休申請したら、2日前に台風が発生!(イヤな予感?)
そしてあり得ないことに沖縄付近で発生した台風が2日後に東海地方に最接近するという予報だった…。
いったい誰が雨男、いや雨神さまなのか?

当日の朝、5時に自宅を出発したときには、若干の風あり、雨は降ってなかった。
ひるがの付近から高山市内は雨降り、丹生川~平湯トンネルは曇り、平湯トンネルを越えたら雨が降っていた…。

別館で朝食を戴き、3人で源流へ向かった。
いつも通り途中までは登山?して入渓。

左側が「あの男」ことhznbさん。
右側が「この男」ことfatkiyo君。
a0104199_23371116.jpg


天気予報通り、ほぼ釣りはじめからレインジャケットを着ることになった。
a0104199_23371386.jpg


対岸の「あの男」が何度かバラしているのを見たが、こちら側は反応無しが続いた。

そしてチャンスは来た!
今日のイワナはノープレッシャーのようで、ゆっくりとフライを見に来る。
しかし、何故かフッキングが甘くてバラシの連続…。

なんとかこのサイズでボーズ脱出!
a0104199_23371609.jpg


その後も雨は降り続き、さらに激しく降ることも。
a0104199_23371865.jpg

食いが浅いなか、何とか追加するもサイズは伸びず…。
a0104199_23372124.jpg


お昼過ぎには雷が鳴り出した!
身の危険を感じたため、過去に最も良かった数々のポイントを諦め、退渓可能な場所への移動を余儀なくされた…。

一時は川原の横断にも躊躇して待機していたが、しばらくして雷は去って行った。
相変わらずの雨のなか、終盤のポイントで…。
尺!と思ったけど、太さの割りに長さが足りず泣きが入りました…。
a0104199_23372472.jpg


a0104199_23372738.jpg


その直後、同じポイントで「あの男」がヒット!
a0104199_23372964.jpg

a0104199_09184331.jpg

最後に1匹追加!
a0104199_09193608.jpg

最後はいつものポイントで「参りました!」と土下座して〆た。
久しぶりの最後の直登と帰りの林道歩きはきつかった…。
降り続いた雨は溪の流れを茶色に変えていた。
よってイブニングも無しで、早々に温泉&マッサージ!

夕食は別館の女将さんも一緒に爆笑宴会となり、美味しい料理と笑いを堪能した。

(2016奥飛騨〆釣行②に続く)





[PR]
by cliff_1966 | 2016-09-08 21:51 | 高原川水系 | Comments(0)

盆釣2016③

2016年8月19日(金)

盆休みの最終釣行は単独釣行になった。
あまり無理は出来ないので、いつもと同じパターンで行くことに。

しかし、堰堤は沈黙…。
a0104199_00033845.jpg

釣り上がりも前回、前々回のようなイワナの姿は見えない…。
ブラインドで叩いても無反応…。
結局、一区間は全くいいこと無しだった。

この横を歩いて一区間飛ばす。
a0104199_00034173.jpg


無理やり溪へ降りたら、良いのが釣れました!
a0104199_00034332.jpg


a0104199_00034558.jpg


しばらく釣り上がり1つ追加。
a0104199_00034761.jpg


さらに追加!
a0104199_00034988.jpg

a0104199_00035235.jpg


しばらく反応が無かったけど…。
a0104199_00035555.jpg


a0104199_00035870.jpg


ちょっと小振りなのがヒット!
a0104199_00040018.jpg


釣り上がり終了!
a0104199_00130577.jpg


最後の〆は朝イチポイント。
最初は何にも無かったけど、粘ってたら良いのが釣れた!
a0104199_00130728.jpg

a0104199_00130922.jpg


気が付いたら辺りは薄暗くなっていた!
薄暗い林道を独りで歩くのは怖かった…。

ハイライトムービーはこちらから
[PR]
by cliff_1966 | 2016-08-19 23:34 | 高原川水系 | Comments(0)

盆釣2016②

2016年8月17日(水)

盆休み釣行の第2段は、予定通りMTK君との奥飛騨釣行となった。

朝、5:00に迎えにきてもらい、高速をぶっ飛ばして2時間半で目的地に到着。
a0104199_18582965.jpg


途中の空は鈍よりパラパラしていたが、現地は天気予報を覆して雨が降っていた。
(関係者の「やっぱり!」と言うニヤついた顔が目に浮かぶ…。(笑))

僕らはポジティブで、渇水気味に雨=「高活性」と思っていたが…。

そして、今日は久しぶりの釣りだと言うMTK君がやってくれました!
MTK君のヒットシーンはこちらをクリック

その後、僕も何とか連続ヒット!
a0104199_18583116.jpg

a0104199_18583233.jpg


昼飯を食べたら再び雨が降ってきて、寒いし終了予定時間も近くなり、ここをラストポイントに。
a0104199_18583461.jpg

雨で活性が上がったイワナが数匹見えるが、フライはくわえてくれなかった。
a0104199_18583690.jpg


最後に朝イチにやったポイントに入ったが、2、3度のライズを見るもフライは無視…。
雨にも降られ厳しい釣りだった。

盆釣最後は明後日の予定。

(ハイライトムービーはこちらから)
[PR]
by cliff_1966 | 2016-08-17 18:37 | 高原川水系 | Comments(0)

盆釣2016①

2016年8月13日(土)

会社の盆休み初日。
昨日は会社の飲み会だったけど、
スポ少活動も休みなので、老体?にムチ打って奥飛騨まで車を走らせた。

単独釣行だし盆休み中に3回の釣行予定なので、高速代を節約して下道へ回ったけど、
さすがにお盆だけあってペースダウン…。
目的地の駐車場に着いたのは8:30だった。

少し歩いていつもの焼岳が綺麗に見えるポイントへ。
a0104199_10434772.jpg


いつも良型が出るポイントは少し水が少な目で、イワナの着き場がわからない。
とりあえず流心の手前を中心にフライを流していると、突然!対岸側から良型イワナがフライに突進!激しくライズした!

その動きの早さに早合わせしてしまったのか、フックアップ出来ず…。
その後はフライに反応することは無かった。

そして核心部。
ライズはなく今日も空振りか?と思っていたとき、流心で激しいライズ!
今度は慌てずしっかりフッキング!
a0104199_10434923.jpg

a0104199_10435044.jpg


同じポイントで、同じように激しいライズ!
今日はこのフライがお気に入りなのか?
a0104199_10435245.jpg

a0104199_10435360.jpg


釣り上がりを開始すると、イワナの反応は以外にものんびりで、ゆらゆらと浮いているイワナも何匹も見た。
小振りなイワナが釣れたり、良型をバラしたり…。釣れた良型イワナは撮影前に脱走したり…。

お昼過ぎにやっと良型を追加。
a0104199_10435581.jpg


さらに2つ
a0104199_10435646.jpg

a0104199_10435783.jpg


目の前でフックアウトしたイワナが、目の前で何事も無かったかのように悠々と泳いでいる。
(画像のイワナが見えるかな?)
a0104199_10435953.jpg

(動画はこちらから)

終盤に良型を2連チャン。
a0104199_10440156.jpg

a0104199_10484380.jpg


さらに真っ黒なのも。
a0104199_10484637.jpg

a0104199_10484769.jpg


イブニング。
狙い通りにライズを捕ったつもりだったけど、目の前まできて尺あるか!?と期待したとたん、スルッとフライが外れました…。

寒くなったきて、もう終わりにしようと思っていたら、最後になんとか追加できた!
a0104199_10484833.jpg


今日は意外なほどイワナの反応が良く、楽しい釣りができた。
頭上には常に怪しい雲があったけど、期待していた雨は降らなかった。

でも帰り道。
またまた節約で下道、しかも郡上八幡の徹夜踊りを避けてR41を走っていたら、萩原~下呂までは土砂降りだった。
奥飛騨の雨雲を移動させちゃったかな?

さらに進むと路面は渇き、快適に走っていたのに金山前で渋滞。
金山の花火大会は知ってたけど、時間帯が悪かった。全然進まないので、郡上八幡回りに迂回。

帰宅は22:45。19:00前に出発したから4時間近く掛かった。お盆だから仕方ないね。
[PR]
by cliff_1966 | 2016-08-13 23:25 | 高原川水系 | Comments(2)

蒲田3連チャン③

2016年7月22日(金)

今日はfatkiyo君に別館の常連 森象さんが加わり、とある源流に向かうことになった。

天気予報では奥飛騨は曇り夕方から雨になっていたけど、雨◯の二人が揃ったというのに青空が広がっている!?

ゲートから林道を数分歩いたところで眼下に釣り人を発見!
fatkiyo君によると、このまま歩くと林道と溪が離れていくらしく、迷いに迷って先行者のあとを追うことにした。

入渓ポイントの目の前にフライを流すと、予想に反してイワナがゆっくりと浮いてきた!
しかし、フライをくわえることなくUターン…。

その直後、この男が釣りました!
a0104199_21073582.jpg


fatkiyo君が釣ったすぐ上のポイントを譲ってもらい…
ヘチの緩い流れにフライを落とすと、ふわ~とイワナが浮いてきてゆっくりとフライをくわえた!
a0104199_21073764.jpg


森象さんも数匹ヒットしたようで、先行者の後を追う選択は間違いではなかったようだ。

a0104199_21073834.jpg

a0104199_21074029.jpg


ちょっと水位が高く、対岸に渡ることができなかったから、巨岩を高巻くのが結構しんどい…。

2匹目も無垢なイワナがゆっくりとフライをくわえてくれた!
a0104199_21074209.jpg


今日は蒲田のスレっからしではなく、のんびりとフライをくわえてくれる無垢なイワナに会いに来たので、たくさん釣れなくてもそれだけで大満足!
13:00過ぎに脱渓。汗だくで車に戻った。

別館に戻って報告会?反省会?
森象さんは裏で釣り、fatkiyo君はイブニングまでの一時間で昼寝をするらしい。

僕は3日間の疲れから無理せず帰路に着いた。
〈おまけ〉

[PR]
by cliff_1966 | 2016-07-22 20:08 | 高原川水系 | Comments(6)

蒲田3連チャン②

2016年7月21日(木)

2日目の朝、普段できない朝マヅメ釣行を敢行!
しかし、尺ヤマメは程遠くタイムリミット1分前に何とかヤマメが釣れた!

a0104199_22411283.jpg

a0104199_22411636.jpg


宿に戻って朝食を戴き、モーニングコーヒーでまったりしたのち、今日の目的地に到着!

このポイントは初めて入るので、少し不安があったが、すぐに反応があり…。
a0104199_22411833.jpg


以外にも反応が良い。
幸先良く2つ連続ヒット!
a0104199_22412343.jpg


このまま爆釣モードかと思いきや、そんなに甘くはなく…。
a0104199_22412501.jpg


竿抜けからしか反応がない…。
a0104199_06285079.jpg


大場所でちょうちん釣りして掛けた、真っ黒な大物イワナは、抜きあげる途中でバレちゃった…。

何度かバラしたのち、ようやく良型が掛かった!
a0104199_06285272.jpg

a0104199_22412738.jpg


14:00、溪を降りて某旅館前を登山者の目を気にしながら釣り上がり。
渋々ながらなんとか1つ出てくれた。

16:00、別館でfatkiyo君と合流しイブニングへ。

a0104199_22412959.jpg


しかし、何も起こらず2人ともボーズに終わった。
虫っ気のない変なイブだった。

明日は最終日。どこに行くのかな?

〈おまけ〉

[PR]
by cliff_1966 | 2016-07-21 22:32 | 高原川水系 | Comments(0)