<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

木曽の渓は荒れ模様?

9月24日(月)

3連休の最終日。会社の同僚で近所に住むY氏を誘って木曽の渓へ向かった。ホントはもう1人のY氏も一緒に行くはずだったけど、前日のドタキャン。愛娘が風邪をひいたらしい。
近所のY氏をお迎えに上がり、エクストレイルでの2回目のロングドライブに出発!昔は木曽方面に向かうには土岐ICまで下道を走り、高速で中津川まで。そして再びR19でひた走っていたが、今は東海環状自動車道ができたおかげで関から中津川まで高速で走れるようになった。約1時間の時間短縮になった。そんなおかげで木曽の奥地の渓へは8:00頃に到着。
頭上はどんよりとした雲に覆われていたが、意外にも釣り人の姿は無い♪気持ちよく釣りあがりを開始!
a0104199_21225854.jpg

しかし、釣り上がれど釣り上がれど反応はまったく無い・・・。どうなっちゃってるの???
a0104199_212503.jpg

そんな中、唯一釣れたのがこのタナビラ(アマゴ)。
a0104199_21273688.jpg

a0104199_21371116.jpg

午前中はひどい状況だったので、場所を移動しようといろいろなポイントを回ってみたが、どうも期待できそうなポイントが無い・・・。仕方なく、朝から入った渓に再入渓。午後は小雨がぱらつき、反応は少しだけ良くなったが、結局釣果には結びつかなかった。

帰り道のR19の運転は辛かった・・・。(R19のドライブは嫌い!)
[PR]
by cliff_1966 | 2007-09-24 21:03 | 木曽川水系 | Comments(0)

X-TRAIL初釣行

2007年9月21日(金)

先日納車されたX-TRAIL。当然通勤では使用していたが、僕は早くロングドライブがしたくてうずうずしていた。そして禁漁を1週間後に控えた金曜日。思い切って会社を休んで飛騨の渓へ向かうことにした。ナビゲーター席には会社の後輩T君が座った。と言うよりお迎えに上がって殿様として迎えた感じ?
出発は5時ごろになったので高速での高山経由で向かうことにした。ナビの指示通りに進んだら高山からの美女街道が新しい道になっていてかなりの時間短縮になった。
目的地は秋神川の上流部だったが、道路工事が行われており日中は通行止めになるらしい。一日中反応がよければそれでもよいが、途中でイヤになっても出られないのは困る。ということで工事現場の下流で始めることに。
a0104199_2352560.jpg

ものすごく良い流れで今にもアマゴかイワナが飛び出してきそうだったが、2人ともまったくの無反応。入渓場所が快適すぎて場荒れしているのだろう。そしてすぐに大きな堰堤に行く手を阻まれることに・・・。あまりの反応の悪さに秋神川を後にした。
a0104199_235567.jpg

途中で会ったFFMと話したところ、今日は何故かわからないけど絶不調とのことだった。

次に向かったのは以前大物を目撃し、尺イワナを釣ったダム直結の小渓流。
今回の目的はその奥にある取水堰堤上流。ジムニーサイズに適した林道はX-TRAILでは
ちょっと不安になったが、予定通り取水堰堤まで辿り着くことができた。
a0104199_002045.jpg

a0104199_004942.jpg

しかし、渓へと降りてみると水量は豊富なもののかなりの土砂が入り込み荒れていた。
さらに堰堤を巻いたところに手首ほどの太さの生木の枝が折れていて、枝先のどんぐりのみが無くなっている・・・。これって・・・?クマの仕業に違いない!!
この後、速攻で渓を後にしたのは言うまでもない。

その後、別の谷へと移動し何とかイワナと遊んでもらうことができた。
a0104199_23144965.jpg

a0104199_23155629.jpg

a0104199_23192634.jpg

a0104199_23201828.jpg

a0104199_23205261.jpg

めでたしめでたし♪
a0104199_23132273.jpg

[PR]
by cliff_1966 | 2007-09-21 00:04 | 飛騨川水系 | Comments(0)

新しい相棒

ついに新しい相棒がやってきた♪
新しい相棒はこいつだ!X-TRAIL!
a0104199_21512470.jpg

オフロード車復活で釣りに行くのが楽しくなりそう♪
やっとETCも付けれたから遠出しても安上がり。でも今度はガソリン車だから燃費に気をつけないとガス代アップしちゃうなぁ・・・。
お別れとなったプレサージュ。
a0104199_2241063.jpg

フルタイム4WD・ディーゼルだったから釣り、キャンプ、スキーにも大活躍だった。
6万キロのときエンジンが壊れてエンジン換装したこともあったっけ。走行距離12万キロ。ディーゼルエンジンはまだまだ乗れるけど、あちこち壊れてきたのでX-TRAILの新型発表と同時にお別れすることになった。
たくさんの思い出をありがとう!
[PR]
by cliff_1966 | 2007-09-16 21:42 | その他 | Comments(0)

ちょい釣り

9月15日(土)

スポ少サッカーの練習を終え、そそくさと車を北へと走らせた。
この日は雨交じりの天気。釣り人も少ないかと思いきや、林道の車止めには多数の車が・・・。
仕方なく少し下流で釣り開始。やっぱり雨が降り出し、レインジャケットを着る羽目に。
先行者の気配は無いが反応はすこぶる悪く、フライを咥えてくれない。
予定区間を釣り終えるころには薄暗くなりそうな時間だった。昔はよく釣れたんだけどなぁ・・・。
a0104199_21371961.jpg

[PR]
by cliff_1966 | 2007-09-15 21:23 | 長良川水系 | Comments(0)

庄川ラスト釣行

2007年9月9日(日)

この日は午前中に古川町でサッカーの試合(シニア)があり、急いで庄川まで戻ってきた。しかし、時刻は14:00を回り疲れも出ているので、奥へは入らず一色川でちょっとだけ竿だし。
a0104199_17292556.jpg

予想通り渋い・・・。すぐにイヤになっちゃった。
プレサージュでの最後の庄川釣行でした。
a0104199_17333453.jpg

[PR]
by cliff_1966 | 2007-09-09 17:26 | 庄川水系 | Comments(0)

高原川ラスト釣行

2007年9月8日(土)

岐阜の河川のうち日本海側へ流れる川の禁漁を明日に控え、高原川最終釣行を敢行。連日の猛暑で長良川や庄川は渇水になっているが、高原川水系はどうだろうか・・・。そんな期待を胸に飛騨路を走る。そして宝橋で見た光景は!
想像を絶するほどの増水、いや濁流だった!!この状況では本流はダメだろう。最悪支流も・・・?半分諦めながら支流を見に行く。林道を走りながら水位を確認するとまあまあの状況。
渓への降り口を捜して上流へと車を走らせた。釣り人の車を発見し、谷で釣りをする釣り人も発見。もう少し上流に行って入ろうとしたら、前から釣り終えた餌釣りさん。ぜんぜんダメとのこと。
さらに上流に走り支流から入ることにした。
水量は少し多いようだが、少ないよりマシ。今日もバンブーで釣り上がる。
a0104199_1654927.jpg

最初のポイントは水深もあって釣れそうだったがまったく反応なし。釣り上がってチャラ瀬の脇にヤマメの姿を発見♪
a0104199_1657759.jpg

何度か毛鉤にアタックしてきたが、なかなかフッキングしない。フライを換えてやっと釣れた♪
これでヤマメも入魂完了!
a0104199_16595432.jpg

a0104199_1704478.jpg

さらに瀬で・・・。
a0104199_1722116.jpg

a0104199_176436.jpg

やっぱり瀬だね♪
a0104199_17142487.jpg

a0104199_1716489.jpg

a0104199_17163981.jpg

いつもの退渓ポイントなんだけど、そのまま釣り上がってみる。
a0104199_17111830.jpg

しかし、堰堤に阻まれ退散!
a0104199_1719275.jpg


帰りがけに庄川に寄ってみたが、さっぱりだった・・・。
a0104199_17212521.jpg

[PR]
by cliff_1966 | 2007-09-08 16:40 | 高原川水系 | Comments(0)

バンブー入魂

9月4日(火)

7月7日に掛軸さんより授かったバンブー・ブランクがようやくロッドとして完成した。今日は入魂のため庄川を訪れた。
a0104199_1675125.jpg

さて、4番ラインを乗せたバンブーのアクションは・・・?最高です~♪バットは太く安心感があり、ティップは繊細。でも重さは感じずカーボンロッドと変わらないアクションだ!
さっそく本格的に釣りを始めるが、何故か反応は渋い・・・。
a0104199_1683759.jpg

それでも何とかイワナの入魂に成功♪
a0104199_16101915.jpg

a0104199_16113942.jpg

その後、六厩方面に移動し支流にもぐりこんだが、さっぱりだった。
a0104199_16132871.jpg

a0104199_16175210.jpg

[PR]
by cliff_1966 | 2007-09-04 15:58 | 庄川水系 | Comments(0)