<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

解禁初釣行のつもりが・・・

2008年2月10日(日)

昨日の大雪により今日は子供のスポ少サッカーはお休みになった。そうなったら釣りに行かない手は無い。しかし、早朝は寒いだろうし路面は凍結しているだろう。まぁ、ライズも9時くらいからだろうということで、8時前に出発した。

コンビニで肉まんを2つ買い、かぶりつきつつ今川へ。道路の雪は意外に解けていたが今川の様子はまさに厳寒。
a0104199_22233220.jpg

今年は水が少なく流れがないため、橋の上流部には氷が張っていた。
これでは無理でしょうということで、関観光ホテル前に向かった。

僕の予想では朝から多数のFFMが川原に立ち、ライズ待ちしているのだろうと思っていたが、鮎の瀬橋を渡りながら見た川原には誰もいなかった・・・。
a0104199_22445589.jpg

どういうことかと思い、駐車場へ行くと見慣れた顔が。山猿さんだ!今日は軍団メンバーでの参戦とのこと。皆さん早々にウェーダーを履いて入水してました。僕はちょっとおなかの調子が悪くてリタイヤ042.gif

その後もクルージングライズの幕開けを待ち続けたが、今日の天気は昨日とは打って変わってピーカン!積もった雪が解け出して蒸発するほどだ。いかにも魚のライズは無さそう・・・。
ちょっと気分転換に美濃方面にドライブすることにした。

まずは美濃橋。FFM2人がいて、下流のFFMの前でライズ。でも遠そう・・・。
次に立花橋。今年はここら辺に放流が無かったようで、当然ライズも無し。
上河和あたりも見ていきましたが、冷たそうな水がただ流れているだけ・・・。
ベルテクノ前に餌釣りらしき釣り人を数人目撃したが、魚を探していたようだった。
そのまま北上して郡上漁協管内に入った。
三城橋には数人のルアーマン。放流ポイントのはずだから魚は居るのだろうが、いかんせんライズは無い。
次に三日市。橋の上から覗いてみたが、この時期からライズは無いか。と思いきや、何やら橋付近の車の数が多い。それを確かめるべく堤防道路に行くと、そこは放流ポイントでたくさんの釣り人がいたのだった。しかもヘチの溜まりに放流したようで、餌釣りで入れ食い状態!でも、僕が入るスキは無し・・・。
ついでなので相戸堰堤を見に行った。釣り人の数がすごい!それだけ放流したということだろうが、やはりライズは無いようでFFMは修行僧状態・・・。
諦めが付いたので関観に戻ることにした。

その後は関観でうたた寝しつつライズのチェックをしたが、まあ見事にもライズはありませんでした。こんな日もあるのですね・・・。002.gif
お気づきかもしれませんが、今日は結局ベストを着ていないのでした。途中でキャスレをしたのでロッドは握ったのですが・・・。
[PR]
by cliff_1966 | 2008-02-10 23:36 | 長良川水系 | Comments(0)

祝解禁!でも・・・

2008年2月2日(土)

今年も長良川は解禁した。
正確には昨日が解禁日なんだけど、昔のように解禁日の釣行は無くなっちゃったなぁ・・・。仕事も忙しいし、それ以前に気力が無いんだよねぇ。(ミッジフライも今年は一本も巻いてない・・・。)
でも、やっぱり川の様子が気になるので子供連れで少しばかりの偵察。
まずは最寄の今川。放流ポイントには数台の車と数人の釣り人。例年と違うのはFFMが数人いたこと。いつもは餌釣り独占状態なんだけど・・・。そして今川橋の下にも釣り人がいたので様子を見に行くと2匹のアマゴの姿が見えた!(偵察だけなので竿は持ってきてない・・・。)
アマゴが確認できたので次のポイント、千疋橋へ。放流ポイントには釣り人が数人。その下流に小さなプールがあってライズリングが見える!あとで挑戦することにしていったん自宅に帰った。
昼食後、釣り支度をして再出発。再度今川に行ってみるが、残念ながら橋の下にはFFMが入っていた。相変わらず放流ポイントには釣り人多数なので千疋橋へ。例のプールには2人の餌釣り氏が居たが、変わらずライズリングが広がっていた。僕は迷わずプールへ直行したのだが・・・。
ライズは簡単に釣れた。しかも2匹!でも、それはアマゴのライズではなくシロハエだったのだ。008.gif
意気消沈し千疋を後にし、再び今川へ。放流ポイントの釣り人が少なくなっていたので、対岸から入ってみた。
放流ポイントは堰堤から落ち込んで次の堰堤までが小さなプールになっていた。対岸には餌釣りとルアー。ポイントはかなり荒れているようだが流れの中で散発ライズがある。しかし、ちょうどルアーマンの真ん前でフライは投げられない・・・。下流の怪しいライズの相手をするが、いかにもシロハエ・ライズ。
それにしても、新調したエアフロのリッジラインは沈みやすい。まだ潤滑剤が浸透してないのかな?
そのうち対岸の2人が帰っていったが、すでにライズはしぼんでいて2度ほど流芯でのライズがあっただけだった。
やっぱり2月の釣りは難しい・・・。015.gif

翌 2月3日(日)
朝からの雨(朝方まで雪!)で暇になった。雨はそれほど強くは無い。ということは釣りができるかも?ということで出かけようとするが子供が・・・。仕方が無いので一緒に出かけることに。
今川の橋の下には2人のFFM。放流ポイントにも釣り人ありなので、次のポイント武儀川・宝見橋へ。橋の下には2人のFFMが居たが、ライズは無いみたい。下流の堰堤上にFFMが群がっていた。堤防上から見るとちらほらライズ。橋の下なら雨が降っててもできるんだけどねぇ・・・。
ということで次のポイント・関観光ホテル前へ。さすがにこちらは定番ポイントだけあって、釣り人の数は一番。でもライズは!?
しばらく見ていたらポツポツとライズが始まり、あれよあれよという間に10匹規模のクルージングライズになっていた。当然、その前にはFFMが陣取っていて僕の出番は無し・・・。双眼鏡でのライズウォッチングを堪能して帰宅したのでした。001.gif

午後、AC事務局長とタルさんが今川にいるとのことなので、14:00過ぎに僕も合流した。
雨は止んだと思ったけどまだ降っていた。橋の下には2人のFFM。その下流にタルさん。局長はというと・・・、デジイチでパシャパシャやってました。(竿は持ってきてないんだって。)
橋の下の2人が帰っていったので、僕もやってみることにした。
ライズは少しだけあった。橋の下で雨を避けて釣り準備。ラインにリーダーを付けるとこからやって、フライを結び終わったらライズが無い!
ちょっとちょっとー!!って感じだね。タルさんも萎えたので終了となりました。
次回、リベンジだ!!(って、ほとんど相手をしてもらってないんだけど・・・)037.gif
[PR]
by cliff_1966 | 2008-02-03 22:10 | 長良川水系 | Comments(0)