<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

午後からぶらり

2008年4月19日(土)

午前中はスポ少サッカーに付き合って、午後はフリータイム。
Tarkusさんから出撃メールが届いていたので、さっそく電話すると山猿さんと大和でライズを狙っているとのこと。
僕も急いで車を上流に走らせた。

美濃市のポイントを見ていくが、水量も多くライズも無い・・・。
どんどん北上していくと、美並のポイントでU氏とIS氏に遭遇。風が強くライズは無いと思ったが、よ~く観察すると水面下にアマゴのクルージングする姿が見えた!そしてライズ♪

しかし、このクルージングが不定期で狙いを絞ることができない・・・。
何度かチャンスが巡ってきたが、僕のフライを咥えてはくれない。

そうこうしていたら、名古屋グランパス・エイトの選手もといジャージを着た人が後ろに立っていた!誰かと思えば山猿さんではないの!?
その後、Tarkusさんも合流したがライズはますます少なくなっていた。
山猿さんはここでリタイヤ。強風が吹き荒れてU氏、IS氏も退散。しばらく粘っていたTarkusさんも17:00過ぎにリタイヤした。
僕はハッチ開始に一縷の望みを託して待ち続けた。すると上流部で水飛沫が上がった気がした。急いでライズポイントに走ると、確かにライズしている!
しかし、やはりライズは不定期。仕方なくゴミの流れに合わせてフライを送り込む。・・・無視。
何度も無視されライズもしぼんだ。
すると下流で激しいライズ!
今度こそ!と下流に向かったが、着いたとたんにライズは無くなった・・・。
時刻は18:00過ぎ。寒くなってきたし、相変わらずの強風が吹き荒れていたので、あきらめて帰路に着いた。
a0104199_22253940.jpg

[PR]
by cliff_1966 | 2008-04-19 22:00 | 長良川水系 | Comments(0)

温泉ツアー2日目

2008年4月12日(土)

目覚めとともに温泉♪
そして朝食を戴き、コーヒーで寛ぐ。いやぁ~贅沢だなぁ。
このままのんびりしていたいところでもあったけど、やっぱり釣りには行きたいということで、9時には宿を出た。

さて、どこに行こうか・・・。
みんなの意見でやはり昨日のC&R区間に直行!
そして土管橋ではまたライズ♪昨日ボだったTK君に狙ってもらって、僕らは周辺に散った。

a0104199_2353685.jpg

a0104199_23511280.jpg


僕は昨日のポイントを目指したが、先行者がすでに竿を振っていたのでさらに下流へ。
しかし、プールでもライズは無いし反応もまったく無い。昨日のポイントでも何も起こらない。
運は昨日使い果たしたのか・・・?
a0104199_23541025.jpg

a0104199_2355197.jpg

(木化け石化けの面々(笑))

辛い時間は思いのほか早く流れたようで、いつの間にかお昼になっていた。
天気も良いし下流のライズが気になるということで、高原川本流に向かうことにした。
a0104199_23553610.jpg


途中で気がついたのだが、本流の流れがやたらと濁って見える。いや、やっぱり濁っている!
どこかで工事をしているようだ。仕方が無いので昼飯のカップ麺等と麦ジュースをいただき、良い気持ち!

食後はみんなでフラフラと川原に向かったが、やはり濁りは取れていない・・・。
でも、ライズするかもしれないということで各自ライズ探しに散っていった。
僕はやはり前回のライズポイントが気になり、下流に向かった。しかし、風が強くライズは見られない・・・。
ふと流れ込み脇の石裏を見たら、魚の尻尾が見えた!?昨日といい何故か尻尾を発見してしまう不思議な体験。で、この魚の正体を暴くため、ドライ、ソフトハックル、ニンフまで使ってみたが、定位はしているものの捕食はしないみたい。もうあきらめて帰ろうかとホントに思ったとき、先ほどの下流のプールで水飛沫が上がった!
a0104199_21433575.jpg


さっそくプールに戻ってライズ観察♪「ライズはしている、しかし安定しない」との報告を他のメンバーに伝えた。日も傾き寒さが増してきたが、そのままライズ観察を続けていた。
するとライズが4ヶ所に増えた♪今がチャンス!!

フライをシロハラ・フローティングニンフからフタバコ・ダンにチェンジし再チャレンジ!
数投目、ライズポイントを通過したフライにツンツン・アクションを加えていたら、追い食いするようにフライがひったくられた!!
結構な引きからして25cmくらいのヤマメだろうと思っていたが、水面下の渓魚はやけに大きく見えた!無事にネットに収まったのはヤマメではなく、尺イワナだった♪
a0104199_213231.jpg

メジャーを当てると32cm!釣った本人がびっくり!!
a0104199_21341211.jpg


その後、みんなを呼んで残りのライズを狙った。
a0104199_21425827.jpg

そしてNJ氏、TOM氏、最後にやっとのことでTK君もヤマメを釣り上げ、全員満足!!
TOM氏は最後まで粘ってましたが・・・。
a0104199_21455471.jpg


今年の高原川春釣行は楽しかった♪仲間が居たし、ライズも捕れたし。
来年からは恒例行事にしましょう♪
[PR]
by cliff_1966 | 2008-04-12 23:00 | 高原川水系 | Comments(1)

釣友との温泉ツアー

2008年4月11日(金)

今日は久しぶりの友人との温泉宿泊ツアー♪
毎年同じように友人の誘いをかけていたが、いつもフッキングには至らず、一人旅を繰り返していたが、今年はTom氏、NJ氏、TK君との4人旅が実現した。

当日5:10(僕は10分ほど遅刻しましたが・・・)に美濃加茂のNJ氏宅に集合し、僕のX-TRAILで一路飛騨路へ!
4人乗車の荷物満載だったが、2.5Lの愛車はビュンビュン走った♪
ただ、前日まで降り続いた雨が長良川水系でも、宮川水系でも大増水の模様で、行き先の高原川水系の状況が心配になっていた。

宝橋を渡ったのは7:30頃。美濃加茂を出たのは5:30頃だから、2時間で到着してしまった。東海北陸道+中部縦貫自動車道(未完成)の効果は絶大です♪
早速川の様子を伺いますが、それほどの増水には見えなかった。と思ったのもつかの間、次の道観松堰堤を見たら、全然流れ方が違っていた。
雪代も入っているだろうと判断し、さらに上流部へ移動。そして、ついでにお世話になる「宝山荘別館」に立ち寄った。
時刻は8:00。旅館は開店していなかったが、ほどなくして別館大将が迎えてくれた。そしてさらに温かく美味しいコーヒーまでご馳走してくれた!ラッキー♪

1時間ほど休憩させていただき、いざ蒲田川へ!
最初は別館裏から2手に別れて釣り上がる。僕とTom氏はやや上流から入った。
天気は曇りだが時折霧雨が降る。そして、渓の流れはやはり雨の影響をモロに受けていて、流れが速い上に時々藻が流れてくる始末。肝心の魚の反応はまったく無い。おかしいと思っていたら先行者の足あとがくっきりと残っていたのだった。
a0104199_21334155.jpg


相変わらず霧雨が降るなか、ほんの数分の間だけ温かく感じる時間帯があった。
そのときたまたま巻き返しの岩陰にヤマメの尻尾が見えた気がして、じっくり観察してみた。やっぱりヤマメだった!
そのヤマメは巻き返しの岩陰で捕食しているようで、時折岩陰から出てくる。僕の存在には気がついていないようなので、真後ろに回りこんでフタバコ・ダンを流し込む。・・・が、食ってくれない。
フライをとっかえひっかえしても咥えてくれない・・・。もう少し流しやすい場所へと移動しようとしたら、真後ろの至近距離の岩陰に別のヤマメを発見♪こいつも僕の存在には気づいていない♪
戴きだぁ!とばかりにフライを流し込んで数投目。ついにヤマメがフライを咥えた!!
しかし・・・、あまりの近さにアワセが決まらず痛恨のバラシ・・・。
しかし、僕にはもう1匹のヤマメが居る。先ほどのポジションに戻って数投目!出たっ♪っと思ったら、これまた屈辱のバラシ・・・。なんでぇ~。
a0104199_234831.jpg


そのまま深山荘付近まで釣り上がったが、4人とも良いとこなしだったので、栃尾のC&R区間に移動してみた。

まず、土管橋下流を覗いてみると、なんとライズ!しかも2匹!!ここはとりあえずNJ氏とTK君に譲って、僕とTOM氏は道観松堰堤下を覗いてみた。しかし、この日は水量が多すぎるようで流れがきつい。ライズは堰堤マス下流で見たイワナ1回のみだった。(もちろん釣れなかった。)

その後、堰堤のインレットに移動。強風が吹き荒れる中、よ~く目を凝らしているとライズが見えてきた♪数匹のライズのうちいかにもヤマメというやつと外道が混在している。
何度か本命のライズをアワセ損なった後、ついにヒット♪と思ったら即バラシ・・・。
そのとき別館大将から入電!C&R絶好調で尺ヤマメまで出たとのこと!しかし、ライズは依然続いていて、憎らしいほど無視され、僕もちょっとムキになっていた。
そしてやっとのことでヒットしたと思ったら、やけに引かない。嫌な予感は的中。ウグイだった。
すっかり凹んでしまって、TOM氏と一緒にC&Rに場所移動。

土管橋では相変わらずライズが続いていた。僕らも少しだけやらせてもらったが相当渋い。
僕は1人で下流に歩いた。そして某○○荘HPにたびたび登場するポイントに立ち寄ると、対岸側でライズ発見♪
a0104199_23495159.jpg


真ん中の速い流れが邪魔でなかなかうまく流せないが、だんだん慣れてきてやっとのことでヒット♪
a0104199_2291184.jpg


対岸のライズは続いた。そして3尾のヤマメがヒット♪でも、サイズは1尾目と同じ・・・。綺麗なヤマメなんだけど・・・。
ライズが無くなったので、釣り上がりに変更。すぐ上の流れを見たら、またまた対岸側で良い型のライズ発見!
しかし、ここは太い流れが邪魔して何ともならない・・・。何とか対岸に渡ろうと渡渉場所を探したが、太い流れに阻まれてとても渡ることができない!
こうなったら「急がば回れ!」上流の土管橋まで小走り、対岸側を下りライズポイントに辿り着いた。さっきまでのライズは無くなっていたが、ライズポイントは確認済み。
フライを流すとイワナが反応した。しかし、フッキングには至らない・・・。
今度は奥の流れにフライを落とすとガバッという音とともにフライが消えた♪
a0104199_22585369.jpg


その後はライズも反応も無くなり、寒くなってきたので撤収!
何しろ今日は美味しい料理とビールが待っているんだから、急げ!!
宝山荘別館に着いたら温泉に浸かって、美味しい料理を食べて、ビールを飲んだらまた温泉!極楽だった♪

<翌日に続く>
[PR]
by cliff_1966 | 2008-04-11 23:00 | 高原川水系 | Comments(0)