<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

復活!そして今期初釣行

2009年3月19日(木)

長~い冬眠から目覚めてみれば、春はもうすぐそこまで来ていた。
今シーズンは(も?)週末の自由が奪われ、地元の長良川すら竿を出していない状態が続いていた。
釣りに行くなら会社を休んで、どうせ休むなら・・・と考え、毎年恒例の蒲田釣行およびGWキャンプ候補地の高原川水系を選択した。
(今年の高原川漁協は遊漁料が値上がりし、日釣り:¥1,500、年券:¥7,000になったとのことで、投下資本を有効利用したというわけ。)

朝は無理をせずいつもの起床時間にしたので、高速で走ったけど到着は9:00。
道中の路面には積雪がまったく無く、この季節では考えられない快適ドライブだった。
そして蒲田川に到着しても、やはり完全な春もよう。
あまりの暖かさについつい欲が出て、下流(高原川)の様子を見に行ってみた。

高原川のとあるプール。水温は9℃。陽が降り注ぎ風も無い。・・・がハッチが目立ってない。ライズも無い。
ちょっと叩いてみたけど、反応はまったく無い。
やっぱりまだ早かったのか・・・。蒲田川の様子が気になったので上流に車を走らせた。

C&R区間には少しだけ釣り人の姿があったので、道観松堰堤上のプールを見てみた。
a0104199_17204887.jpg

ルアーマンが1人いたけど、上流に向かうようだった。そして流れの中に時折水しぶきが上がっている!
ライズの主は小振りのヤマメのようだったが、なかなかスレているようでフッキングに至らなかった。

さらに上流に車を走らせ、アルプス広場、佳留萱あたりの様子を見つつ、年始(?)のご挨拶にと宝山荘別館に寄ってみた。しかし、お留守のようで電話にてご挨拶。
そして、やはり下流が良いのではとのアドバイスで再び高原川へ下った。

時刻は11:00。おにぎりを1つ胃袋に詰め込んで、瀬とプールの連続区間に降りた。
シロハラ・ダンのパターンで流れを探ってみると、比較的緩い流れからイワナが飛び出した!フッキングはしなかったが、まだチャンスはある。
F・ニンフに結び換えて再トライ。今度はしっかりフッキング♪
24cmほどのイワナだった。
a0104199_1759647.jpg

(↓ちょっとカメラを水中に入れてみました)
a0104199_1803184.jpg

さらに釣り上がると、やはり流れの緩いところからイワナの反応♪
すっぽ抜け、バラシも多数あり、反省すべきは多かったが、たくさんの魚が反応してくれたため、思わぬ時間が掛かってしまったため、空腹に耐えかね一時退散。

今日はお湯を沸かしてカップ麺。寒いかと思ってカップ麺を選択したが、食べ終わったら汗だくだった・・・。

再び続きの流れを探る。相変わらず反応は多い。
a0104199_185458.jpg

↑このイワナのほかに3匹のイワナをネットインできたが、バラシを含めて同じような模様、サイズで少し飽きてしまった。大場所の大物を期待したが、期待は外れるもの???

最後にプールでライズを待ってみたが、2度だけライズしただけでフライへの反応も無かった。
a0104199_18123892.jpg


最後にC&R区間を探ろうと上流に向かった。途中、GWキャンプ予定地に行ってみると管理人さんが居たので予約をお願いすると、混まないから予約無しで大丈夫!って。ホントかなぁ・・・。

C&R区間は少し濁りが入っていた。魚の反応はあるがフライを咥えてはくれなかった。
17:00になって、少し寒くなってきたので納竿して足湯に浸かった。足だけなのに体もホカホカになってしまった。

帰路は節約して久しぶりの下道走行。途中の遅い車には苛立ちを隠せなかったが、それでも3時間で到着。燃費も11km/Lを超えで大節約!
次回釣行は4月までお預けかな?
[PR]
by cliff_1966 | 2009-03-19 22:00 | 高原川水系 | Comments(0)