緊急避難的な渓

2012年9月23日(日)午後

午前の飛騨川水系は散々だった・・・。
ノジさんと相談した結果、安定感がある郡上の渓を目指した。
ウェーダーを履いたまま、高速を使って約2時間の行程。
車を走らせ始めたら青空が見えだした!

15:00に釣りを再開。
釣りができる時間は2時間半~3時間といったところか・・・。
めぼしいポイントに絞って釣り上がりを開始した。
a0104199_23185929.jpg


しかし、シブい・・・。
水量は前回釣行時より増えていて、申し分ない。
先行者が入った後だったか・・・。
a0104199_23253768.jpg


ノジさんは尺アマゴ・ポイントでヒット!
体高がある太いアマゴだった!!

あっという間に暗くなり、フライが見えなくなってきた・・・。
前回釣行時の最終バラシポイントまで何とか釣り上がったが・・・。

結局、今日一日まともなサカナを拝めなかった・・・。
次回は最終週。行けるかなぁ・・・。
[PR]
by cliff_1966 | 2012-09-23 23:32 | 長良川水系 | Comments(2)
Commented by Noji at 2012-09-24 22:41 x
運転お疲れさまでした。状況は厳しかったけど、久々に一緒に釣りが出来て良かったです。 また今度お願いしますね。
早く体調良くしますんで♪
Commented by cliff_1966 at 2012-09-24 23:52
今回は精神的に疲れたね。
でも、今年もペアリングが見れたし、渓の水は綺麗だったから、
癒された面もあったかな。
次回は最終週。行けたらよろしくね!
<< 今シーズンの〆釣行 飛騨川水系ラスト(?)釣行 >>