2016奥飛騨〆釣行①

2016年9月8日(木)

今年の奥飛騨〆釣行は2012年の〆釣行以来、4年ぶりに「あの男」と「この男」との釣行が実現。

しかし、過去に「この男」との釣行では、何故か天気は荒れ模様。
今回も無理やり?会社で有休申請したら、2日前に台風が発生!(イヤな予感?)
そしてあり得ないことに沖縄付近で発生した台風が2日後に東海地方に最接近するという予報だった…。
いったい誰が雨男、いや雨神さまなのか?

当日の朝、5時に自宅を出発したときには、若干の風あり、雨は降ってなかった。
ひるがの付近から高山市内は雨降り、丹生川~平湯トンネルは曇り、平湯トンネルを越えたら雨が降っていた…。

別館で朝食を戴き、3人で源流へ向かった。
いつも通り途中までは登山?して入渓。

左側が「あの男」ことhznbさん。
右側が「この男」ことfatkiyo君。
a0104199_23371116.jpg


天気予報通り、ほぼ釣りはじめからレインジャケットを着ることになった。
a0104199_23371386.jpg


対岸の「あの男」が何度かバラしているのを見たが、こちら側は反応無しが続いた。

そしてチャンスは来た!
今日のイワナはノープレッシャーのようで、ゆっくりとフライを見に来る。
しかし、何故かフッキングが甘くてバラシの連続…。

なんとかこのサイズでボーズ脱出!
a0104199_23371609.jpg


その後も雨は降り続き、さらに激しく降ることも。
a0104199_23371865.jpg

食いが浅いなか、何とか追加するもサイズは伸びず…。
a0104199_23372124.jpg


お昼過ぎには雷が鳴り出した!
身の危険を感じたため、過去に最も良かった数々のポイントを諦め、退渓可能な場所への移動を余儀なくされた…。

一時は川原の横断にも躊躇して待機していたが、しばらくして雷は去って行った。
相変わらずの雨のなか、終盤のポイントで…。
尺!と思ったけど、太さの割りに長さが足りず泣きが入りました…。
a0104199_23372472.jpg


a0104199_23372738.jpg


その直後、同じポイントで「あの男」がヒット!
a0104199_23372964.jpg

a0104199_09184331.jpg

最後に1匹追加!
a0104199_09193608.jpg

最後はいつものポイントで「参りました!」と土下座して〆た。
久しぶりの最後の直登と帰りの林道歩きはきつかった…。
降り続いた雨は溪の流れを茶色に変えていた。
よってイブニングも無しで、早々に温泉&マッサージ!

夕食は別館の女将さんも一緒に爆笑宴会となり、美味しい料理と笑いを堪能した。

(2016奥飛騨〆釣行②に続く)





[PR]
by cliff_1966 | 2016-09-08 21:51 | 高原川水系 | Comments(0)
<< 2016奥飛騨〆釣行② 盆釣2016③ >>