雪代末期のヤマメ釣り

2018年6月14日(木)

今日は会社を無理やり(?)休んで、今度こそ雪代が収まりつつある奥飛騨の溪へと走りました🎵

雨男の力は何処へやら。朝からど・ぴーかんです😭
a0104199_22501547.jpg


前々回のリベンジを果たすため、まずは中流域に入りました。
入渓ポイントの大場所で、ヤマメ狙いの流れからは反応なし😭
でも、流れ込み脇のヘチにフライを入れたら、いきなりヒット!?
しかもデカそう!?
尺まであと1cm😭
泣き尺でした🎵
a0104199_22501532.jpg


その後は…。
ヨダレが出そうな流れなんだけど、このどぴーかんのせいなのか、まったく反応がない😭
a0104199_22501503.jpg


ライズを見つけたけど、これがまた難儀なヤツで…。
フライを変えても、アプローチを変えてもフライを無視する😭
a0104199_22501605.jpg


そんなこんなで、お昼近くまで粘ったけど、入渓直後のイワナのみ😅
a0104199_22501665.jpg


場所を変えて上流部。
a0104199_22552960.jpg


ここでは最初に良いのを掛けたけど、太い流れから強引に寄せようとしてラインブレイク😭

もう少しで堰堤というところで、別館亭主から電話があってY先生が来たらしい。電話を代わってもらって情報入手🎵

しかし、情報のポイントは水が引いて無くなってた!?
最後もイワナが喰ったと思ったら、ティペットがコンクリートに引っ掛かってバラシ😱
a0104199_22553056.jpg


別館亭主の情報により再び移動。
すると、曇り空になったこともあってか、良い流れからヤマメが飛び出した🎵
a0104199_22553038.jpg

a0104199_22572891.jpg


さらにもう1つ🎵
a0104199_22572937.jpg

a0104199_22572921.jpg

a0104199_22572971.jpg


今日の〆もヤマメでした🎵
a0104199_22573050.jpg


日中の反応の無さで、途中リタイヤ寸前だったけど、別館亭主とY先生のお陰で復活し、良い釣りができました🙇
[PR]
by cliff_1966 | 2018-06-14 22:45 | 高原川水系 | Comments(0)
<< 梅雨時の荘川イワナ 朝はちょいチャリ、午後はFC岐阜応援 >>