人気ブログランキング |

恒例の蒲田春釣行(1日目)

2009年4月3日(金)

昨年好評だった春の蒲田川釣行。
第2回目の今年は1名が脱落し、Tomさん、ノジさんの3名の参加となった。
もちろんお宿は宝山荘別館。前回の釣行時に予約済みだ。

前回は下流でも春を感じた陽気だったが、今回はどうだろう。天気予報ではちょっと寒そう。
それより仕事の休暇を取るために、前日は必死になって仕事を片付ける羽目に。
なんで今週になって忙しくなるんだよ~。
何とか仕事を片付けて、準備を終えてベッドに入ったのが0:00過ぎ。4時間しか寝れん・・・。

目覚ましは4:15。意外と目覚めは良かった。
急いで準備しTomさんの待つノジさん宅へ車を飛ばす。何とか滑り込みセーフだったかな!?
荷物を積み込み美濃加茂ICから一路奥飛騨へ。
美濃加茂でも気温は0℃だった。奥飛騨はどんな寒さなんだろう。
途中の高速道路の路面も怪しく光る凍結路面があったが、無事に乗り切り昨日は雪だっただろう平湯も通過。上宝に到着したのは7:30頃だった。

早速、どこに入ろうかと相談する。気温は低そうだったが日差しは暖かいので、道の駅下流辺りに入ってみた。

a0104199_2385252.jpg

しかし、水温は7℃でハッチもない。
流れの緩いところを探ってみてもやはり何も起こらないので、早々に場所換えすることに。

次に入ったのは水温が高いであろうC&Rエリア。
道観松堰堤の下流あたりで別れて入渓。ノジさんは堰堤下流のマス付近。僕とTomさんは釣り上がりを選択。

a0104199_23202479.jpg

ポイントに入ると上流に2人のFFM。条件はさらに悪くなったようで、フライへの反応は全くない。
ノジさんに電話するとライズしていて、隣のFFMが釣り上げたとのこと!
釣りあがり速度を速め、早々に堰堤下流のマスに陣取った。

僕は向かって右側。ノジさんが左。Tomさんは真ん中。
それぞれライズはあるようだが、釣れないようだ。
僕のところは流れがないため釣り難いと思われたが、何度もフライを浮かべていると、
バシャッと水面が割れた!アワセも決まったはずなのだが、何故かフライは返品され、ヤマメの反転したお腹が銀色に輝いた・・・。

その後もライズは続いたが、どんどんスレていくため釣れる気がしなくなった。
お昼になっていたので諦めて下流の笹島あたりに移動することにした。

昼飯をのんびりと、でも急いで食べて川原に降り立った。
Tomさん、ノジさん、僕の順番で間隔をあけて釣り上がる。
日差しが強く気温も大分上がってきたためか、大きなカゲロウ(たぶんマエグロ)もハッチしていた。
しかし、ここはフタバコ・ダンパターンで釣り上がる。
少し釣り上がるとイワナが反応。前回同様、上手く流すとイワナはフライを咥えてくれた♪
a0104199_23321057.jpg

この区間は調子良く、イワナの反応が良かった。
後で聞いたら、先行していたTomさんはもっと反応が良かったらしく、大物の姿も見えたとのこと。
a0104199_23332924.jpg

時刻は16:00。反応も悪くなっていたので場所変えをしようと車に戻る。
a0104199_232520100.jpg

a0104199_23351011.jpg

途中の吊り橋で記念撮影をしながら、この下のプールは大物が居そうなんだけど無反応なんだよねぇ・・・。なんて話しながらプールを覗き込むと・・・。
a0104199_23355650.jpg

えっ!?な、何!?大物!?プールの流れ出し付近で反転した大きな影を見た気がしたのだ!
一瞬目を疑ったが、3人の目で確認。間違いなく駆け上がりで定位する尺級イワナだった!!

第1発見者の僕が狙うことになり、橋の下へと降りた。2人は橋の上からその瞬間を見たいと言って橋の上で待機。
a0104199_23363499.jpg

そして僕はゆっくりとプールまでの距離を詰める。
ある程度近づいたところで、橋の上の2人に魚の状況を確認しようと声を掛ける。
だが激しい瀬音で声が聞こえない・・・。その時!橋の上の2人の様子が変わった。魚が居ないらしい!!
僕はそれほど近づいていないが、移動時の振動が伝わったのか、それとも大声が響いたのか・・・!?
ガックリしながらも念のためフライを流す。やっぱり反応はない・・・。
最後に流れ込み脇のヘチにフライを浮かべていると、ガバッとイワナが出た!!
a0104199_23341693.jpg

橋の上から見た尺級には程遠いサイズだったが、今日一番のイワナだった。

その後、イブニング前のライズ狙いでさらに下流に入ってみたが、ライズはなく反応もない。
a0104199_23371990.jpg
a0104199_23375750.jpg
a0104199_2338168.jpg

今日はみんなが釣れたし、僕は2回目、2人は今年初釣行ということで、疲れが出たようだったので、ここで1日目の釣りを終了することにした。
このときはまだ明日の天気は晴れの予報で、今日と同様の釣りができると信じていたのだが・・・。

疲れた体を癒すため、寄り道もせず今日の宿「宝山荘別館」に直行。
宿の主人ヒロシさんに部屋に案内してもらい、さっそく温泉へ。やっぱり温泉は良いなぁ~♪
そして毎度美味しい料理にビールも進み、疲れた体は疲労のピークを迎え睡魔が・・・。
さぁ、明日も頑張るぞぉ~!!
by cliff_1966 | 2009-04-03 23:00 | 高原川水系 | Comments(0)
<< 恒例の蒲田春釣行(2日目) 復活!そして今期初釣行 >>