人気ブログランキング |

2007年 04月 29日 ( 1 )

3日目は・・・

4月29日(日)
今日は会社は休み!なんだけど・・・朝からスポ少サッカー練習。
でも、午後はアヒル倶楽部の事務局長さんと合流して、坪さんのバンブーロッドを試し振りさせてもらうことになってる。掛け軸さんに白鳥ロッドを作ってもらうのだ。
スポ少練習が終わって、局長さんに連絡を取るとまだご自宅とのこと。それなら2連敗中のポイントで待ち合わせましょうということで、R156を北上する。今日は連休の日曜日ということもあって、のんびりドライブの車が多い・・・。はやる気持ちを抑えて安全運転♪
いつも通り対岸からライズチェック。ライズより気になるものが!釣り人らしき車がいつもの場所に・・・。まあ、畑仕事かもしれんしね。
a0104199_238957.jpg

今日はぴーかんに強風が吹き荒れる釣り日和!?
流れ込みのライズは無いが、手前の岩盤沿いでは数匹のアマゴがライズしている。
そこだけは風裏になるのか、水面が波立たないのだ。
ロッドを繋いで岩場に下りてみたが、近づくとライズは見えない・・・。再び道路まで下がってライズチェックしていると、局長さん到着♪さっそくバンブーを振らせていただく。ほぅー。意外とシャキッとしている。#4ラインでばっちりだね♪これにしようかな!?
さて、せっかくなのでどこかで釣りしましょう!ということで、まったりとここでやりましょう♪と決めて移動しようとした、まさにその時!釣り人が対岸を降りて行ったのでした・・・。
やっぱりさっきの車は釣り人だったのね・・・。
行き先を変更して少し上流の本流ポイントへ向かった。
途中、大量にハッチしたカヤック&ラフティングを見て嫌な予感・・・。
ポイントは無人だった。のどを潤しているとライズ発見♪
さっそくロッドを持ってきましょう!と戦闘態勢に入ろうとした、その時!嫌な予感は的中・・・。
大体いつものパターンなんだけど、ライズを見つけてさあやろう!とロッドを振り始めると、カヤッカー&ラフティングが通過する。一時的にライズは無くなる・・・。
厄介なのはラフティング・ツアー。必ずここでボートをひっくり返す・・・。バチャバチャ、ギャハギャハ・・・。最悪だ。
今日はその最悪パターン。でも、ライズはほどなく復活♪
a0104199_2328425.jpg

しかし、今日の流れは渇水のためシビアだ。珍しく風も強い・・・。フライは尽く無視された。
局長さんは18:00までに帰らなきゃならないらしく、16:00過ぎに撤収。その後も僕はライズを狙い続けたが、完全に無視されていた。
17:30を過ぎて、このまま居ても釣れそうに無いと思い、元のポイントに釣り人が居ないことに賭けてみた。
しかし・・・さっきの車は無いが別の車が・・・。畑仕事かもしれないと思い、川原を覗く。若いアベックでした。邪魔しちゃ悪いが、おじさんはそんな余裕は無いのだよ。とウェーダーを履いて川原に下りた。アベックもちょうど帰るところだったみたいでラッキー♪
しかししかし・・・!対岸に餌釣り親子が・・・。対岸側の流れをやってるので、影響は無いと思うけど・・・。
まずは下流のの緩い流れのライズから。しかし、フライに出ても乗らない。おかしい・・・。どうやらむっちゃんライズのようだ・・・。
こうなったら流れ込みライズを待つしかない。薄暗くなってきたので、昨日と同様カディスを結び、流芯の向こうに投げ込んだ!流れを横切ってフラッタリングさせると、銀色の魚体が反転!
残念ながらフライは宙を舞ったが、食い気満々の反応だ♪
すかさず2投目。同じように流芯向こうのカガミ部分にフライを入れてフラッタリング。またもギラッと反転!ズシッと重い引き!!フックはヘビーワイヤーの#14なので、そう簡単にはの伸びないはず。バラシが怖いので強引に寄せた!!
デカイ!!デカイが・・・???あれっヒレに黒点!?魚体は銀色なんだけど???
冷静に見るとやっぱりニジマス。でも尺は超えている。尾鰭もピンと張っている。きっと釣堀から逃げて野性化したのだろう。
a0104199_2349011.jpg

先日バラしたヤツかも。もしかしてこのポイントはニジマス天国になっちゃってるのかも???
自宅に帰ってストマックを保存しました。
a0104199_23513690.jpg

by cliff_1966 | 2007-04-29 23:53 | 長良川水系 | Comments(0)